おひとりさまの十字路

48の故郷を持つ、長時間拘束地獄の王の雑記ブログ!

長崎の新たなソウルフード。かんぼこを使用した「ちゃポリタン」実食レビュー(2020.2.19加筆)

ちゃ〜ポリタン!新しい響き

長崎の蒲鉾「かんぼこ」と「ちゃんぽん麺」でナポリタンを作るという、懐かしさと新しさを併せ持つ逸品。

 

子供のお弁当に入れたら喜ばれること間違いなし!!

 

f:id:crowley-uchikawa:20200218221135j:plain


長崎のアンテナショップで見つけた瞬間に手にしてました!

完全にジャケ買いです(笑)

 

 

 

実食レビュー

作ってる時から気になったのが、トマトソースの色味です。

かなり色が濃いのですが、期待通りの濃厚さ

トマト1.5分を使用しており、丁寧に煮詰めたのでしょう。

 

酸味をあまり感じずに、甘味と旨味が際立ちます。

 

このソースが単体で販売してたら、僕は迷わず買います。

(ちゃポリタンの協同開発社のカゴメさん流石です!)

 

麺はパスタと違い少し太めでもちもちしています!

賛否あるかもしれませんが、個人的には好きです

 

かんぼこも食感が良い感じで、意外にトマトとの相性が良いのがびっくりしました。

かんぼこは色んな種類が入っており、カラフルなので麺のやわらかさと合わせて、お子様が喜びそうですね。

 

作り方

材料

  • ○ちゃんぽんめん
  • ○かんぼこ
  • ○トマトソース
  • 玉ねぎ   1/8玉
  • マッシュルーム  2個
  • ピーマン    1個

○はちゃポリタンセット内容物

f:id:crowley-uchikawa:20200218221045j:plain

f:id:crowley-uchikawa:20200218221112j:plain

このトマトソースが僕のお気に入りです!

 

  1. 熱したフライパンに油を引き、かんぼこ・玉ねぎ・マッシュルームを炒める
  2. ちゃんぽん麺をレンジで1分温める(こうするとほぐれやすい)
  3. ピーマンを追加し炒める(最初から入れると、他の食材に匂いがうつりすぎます。)
  4. 麺を入れた後、水を小さじ2入れ麺をほぐす
  5. 最後にトマトソースを絡める

※キットがない場合のトマトソース代用案

上記1の段階でトマトケチャップを大匙4入れ、1の材料と一緒に弱火で煮詰めてください。

目安はケチャップがふつふつしてきて、酸っぱい匂いがしてから1分位です。

焦げ付きやすいので常にヘラでかき混ぜながら煮詰めてください。

f:id:crowley-uchikawa:20200218221633j:plain

カメラのせいか赤く見えないのですが、実際は赤いです


生まれた経緯

長崎のかんぼこ王国長崎県の生麺協会、そしてカゴメが地域活性の為に協同開発したそうです。


ケチャップのカゴメさんが関わってるだけあって、トマトソースが美味しいわけですね?(本当に気にいりました)


あれ?カゴメさんって、本社は長崎でした?(愛知県です)

 

経緯を調べたのは作った後なのですが、ちゃポリタンの紹介ページにて

 

フランスパンに挟むと最高です!!!

 

先に言ってよ~(泣)

 

「ちゃポリタン」気に入ったので、フランスパンで試したら追記します。

 

こういう地域のグルメって独創的で楽しくて大好きです。

次はどの、故郷にいこうかな?

 

h2 { color: #505050;/*文字色*/ padding: 0.5em;/*文字周りの余白*/ display: inline-block;/*おまじない*/ line-height: 1.3;/*行高*/ background: #dbebf8;/*背景色*/ vertical-align: middle; border-radius: 25px 0px 0px 25px;/*左側の角を丸く*/ } h2:before { content: '●'; color: white; margin-right: 8px; }